CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
CYCLESHOP RISE-RIDE
TEL&FAX:042-703-9122
mail:u-1@rise-ride.net
神奈川県相模原市南橋本2-2-4-102

営業時間:12:00-20:00
定休日:水曜日
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
ホームページ移転
こちらのブログで続けていたサイクルショップ ライズライドの情報ですが
このたびホームページを開設しましたので移転いたしました。

http://www.rise-ride.net


これからも宜しくお願い致します。



サイクルショップ ライズライド
鈴木祐一

| 連絡 |
予想
 シクロクロス世界選手権の優勝者当て割引が締切られました。


Sporzaでコメンテーターを担当しているポール・ヘレイガー(1994年世界チャンピオン)はNysとAlbertがパーフェクトであると答えていますが実際はどうなるんでしょうか。

優勝できそうな選手が10名くらいいて誰一人ズバ抜けた実力を持っていない。いや、全員が実力と経験の全てを持っている今年の世界選手権は相当おもしろい事になるに違いありませんね。


ライズライドのお客さん予想ではStybarとWellensが人気。
(StybarはあるかもしれませんがBartWellensですか?それは当店がBartWellensサポーターだからなのかな!?)



僕は本命はNysだと思うのですがAlbertも捨てがたい・・・そんな感じです。





月曜日の朝起きたら結果が出ているでしょうから楽しみです♪








ポール・ヘレイガー。
30歳までアマチュアでレンガ工場で働きながらレースをやっていた。
30歳過ぎてプロに転向して1994年の世界選手権で優勝。
ベルギーが誇るスター選手だった。

彼の奥さんはすごく美人でした。

| diary |
本日発売☆around4.0


MTBライダーなら買っておいて損は無い!
アラウンドシリーズの新作“around4.0”が本日発売です。
(4,000yen.)

ライズライドにも入荷してきました。



いつのまにかMTBのDVD関係が増えてきちゃってます。


オススメはaroundシリーズとCollectiveシリーズ。
Collective、ROAM、SEASONSすべて在庫あります。
(各3,990yen.)






aroundをお持ちでない方にチャンス♪
around1.0-4.0までの4本セットで特価にしちゃいます。

4本セット定価:16,000yenのところをなんとビックリ。
12,500yen.!!!!

\(@O@)/

| 商品 |
ホイール


自転車で一番面白くて深い部品はどこか?

僕、個人的にはホイールだと思っています。

やっぱり自転車のメインの部分ですし、リム・ハブ・スポーク・ニップルの材質や精度ももちろんですが、組み方でフィーリングが変わったり・・・オモシロくて奥が深い!!

 

昨日はホイールで有名なMAVICのテクニカルセミナーへ行って色々と勉強してきました。
MAVICに限らずシマノやフルクラム、カンパニョーロなどなど・・・。
ホイールメーカーそれぞれの考え方や作り方があって、見ていて走りを想像するだけでも飽きません。


という訳で、セミナーで勉強した証として?店頭に貼るステッカーを頂きました。







店の奥から、むかし使っていたMAVIC・GP4が出てきました。(現在は生産中止)
GP4は、なかなか良いリムでした。
超硬い“パリ-ルーベSSC”ってリムもあったけど高くて買えなかったんですよね。
いまだに憧れのリムですもん。

完組みホイール全盛ですし、完組みホイールの性能の高さは誰もが認めるところですが、リム単品も手を抜かずに作ってくれるところがさすが老舗メーカーという感じがしますね。



 

| diary |
今日もローラーで。
今日もローラーでトレーニング。




メニューは昨日と一緒だけど、ケイデンスだけを平均100回転から90回転へ変化させてみる。
10分のウォーミングアップの後、53×15から10分毎に14、13,12とシフトアップしていく。


昨日よりも左右バランス(橙ライン)の悪さが顕著だ。
なんと1時間の平均が左45-右55という数字・・・。
このまま修正せずに乗り続けると故障がおきてしまうのではないかと不安になる。

まずは左右バランスを出来るだけよくしていく努力をしてみよう。
このギアで走りながらモニタリングしながら左右バランスを修正していこうとしてみたけど出来ないので、まずは左右バランスが整うギアでケイデンスを合わせてから始めるべきかな。



時間:1時間0分7秒
距離:40km
平均速度:40km
最高速度:60,1km
平均ケイデンス:92rpm
平均負荷:147ワット
平均左右バランス:右55-左45
平均ペダリングインデックス:24%



| RIDING |
最大割引20%!のセール開催します。


最大割引20%!のセール開催します。

 

シクロクロス。
日本ではあまり馴染みのない自転車競技ですが、本場ヨーロッパでは冬の自転車レースとして盛んに行われています。
また、最近ではアメリカでもとても人気が高いと聞きます。
僕自身が、むかしシクロクロスをやっていてとっても興味がある種目なのです。

そのシクロクロス世界選手権が来週末に開催されます。
現在、シクロクロスは戦国時代。
ベテランと若手、実力が拮抗していて誰が勝つかわかりません。

優勝する選手を当てたらライズライド取扱商品が最大で20%OFFの大チャンス!!
是非、この機会を見逃さないでくださいね♪

 

<<セール参加条件>>
2009年1月26日(月)〜1月30日(金)までにライズライドで500円以上の商品をお買い上げのお客様が対象です。
(レジにてお会計時に世界選セールに参加の旨をお伝えください)
優勝する選手を一人選んでくださいね。


<<セール期間>>
2009年2月2日(月)〜2月15日(日)まで2週間以内にご注文・お買い上げの商品。


<<セール対象商品>>
サイクルショップ・ライズライドで取り扱いの全アイテム。


<<割引率>>
あまりにマニアックすぎる企画なので、「シクロクロスの選手なんてぜんぜん知らねーよ!」という声が聞こえてきそうなので選手により割引率を変えました。割引率が低い選手のほうが優勝する確率が高いということです。(僕の視点で決めました)

【5%OFF対象選手】
・Sven Nys(BEL)
・Lars Boom(NED)
・Zdenek Stybar(CZE)
・Thija Al(NED)

【8%OFF対象選手】
・Niels Albert(BEL)
・Bart Wellens(BEL)
・Klaas Vantornout(BEL)

【10%OFF対象選手】
・Sven Vanthourenhout(BEL)
・Radomir Simunek Jr.(CZE)
・Kevin Pauwels(BEL)
・Enrico Franzoi(ITA)
・Erwin Vervecken(BEL)
・辻浦 圭一(JPN)

【20%OFF対象選手】
上記以外の全選手

 


是非、エントリーしてみてくださいね♪

 

| 特価情報 |
久しぶりに自転車に乗りました。
ありがたいことに忙しくて、ローラーの許可をもらったのに自転車に乗れない週末を過ごしました。
朝、早起きしてローラーを1時間ほど。
MAX負荷レベルが有酸素運動レベル内ということなので、3本ローラーでフォームやクランクへの入力を意識しながら乗ってみました。


(クリックすると拡大します)

最初と最後の10分間はウォーミングアップとクールダウン。
(アップとダウンは時速30kmほどでEASYに)
ウォーミングアップ後は10分毎にギアを上げていく。
最初は53×15Tから始めて53×14T、53×13Tと上げていき最後は53×12T。
クールダウンは39×15Tで90回転。
ケイデンス(黄緑ライン)は、100回転を維持。
というメニュー。


走りながらモニターをチェックしながら走っているので自分でもリアルタイムに自分の現在の状況が判るのですが、酷いのは左右バランス(橙ライン)。
グラフの上下真ん中を中心が(50対50)の位置なので真ん中の線に沿っていれば左右バランスは問題ないのですが、一昨年に骨折してから左右のバランスの悪さが酷い。
負荷が低いと右が強くて、左が弱い。
平均すると右60に対して、左が40くらい。
ただ、足への負荷が増してくる(ギアが重くなる)と左右バランスも、やや右が強いものの安定してくるけど、バランスは良いに越したことは無い訳で。
この左右バランスは正月休みに遊んだWiiFitでも同じようなデータになるのがオモシロイ。



時間:1時間0分14秒
距離:43,325km
平均速度:43,2km
最高速度:60,1km
平均ケイデンス:98rpm
平均負荷:168ワット
平均左右バランス:右52-左48
平均ペダリングインデックス:26%




53×12Tにした10分間のペダリングインデックス(紫ライン)がバラバラ(苦笑
53×13Tまでは安定して回せるけど53×12Tは回せていないっつー事かな。
あーぁ・・・ガッカリ。
外で自転車に乗ってよいと許可が出るまでこの辺を強化しておきたいなぁ〜。




| diary |
足元がおしゃれな人はカッコイイですね。



本日来店したお客さんの靴を見て「いらっしゃいませ」という前に「!!!!! その靴、どこで買ってきたんですか?」って聞いてしまいました・・・。


写真だと判りづらいかもしれませんが、黄銅色とは違うゴールドなのでインパクト大!!!でした。
(テッカテカのゴールドなのです)




世界チャンピオンとかオリンピックで勝ったパオロ・ベッティーニよりもすごい色使いです。
(本人曰く、ベッティーニよりすごいだろ。紅白での小林幸子か美川憲一くらいがライバルだな。ですって)

このカラーのシューズを履いているだけで不景気なんてぶっ飛んじゃいそうで気分が明るくなりそうです。




僕が普段使っているシディのシューズもなかなか個性的だと思っていましたが、ゴールドシューズには適いませんね(苦笑




ゴールドのシューズは当店では購入できませんが、シディのシューズはライズライドで購入可能です。





| 商品 |
ローラー許可
 今日、病院に抜糸をしに行きました。


骨の中にあったボルトを2本も抜くのに3cm程度のキズしか残っていませんでした。
先生に「手術、上手いですね。あのボルトを抜くのにこの穴の大きさじゃ結構大変だったんじゃないですか?」と聞いたら「自転車と違ってまわりの皮膚が伸びるので簡単」なんですって。


抜糸も比較的簡単でした。



ローラーでのトレーニングの許可をもらいました。
条件は・・・上限が有酸素運動レベルまで。だそうです。
脚を回すのはよいけど、踏み込むのはNG。



| diary |
展示会やらセミナーやら
昨日は、展示会やセミナーで一日中都内をアチコチ移動する日でした。


シマノでは新しいデュラエース等に関する勉強。
GIANTではロックショックスのサスペンションの勉強。
ヘイズ、Avidなど油圧ディスクブレーキに関する勉強。

たかが自転車。されど自転車。

自転車はシンプルな乗り物ですが日々進化していて新しい技術がどんどん出てきます。


新しいものは素晴らしいと思います。
使い勝手が良くなっていて安心・安全。
そして楽しいものです♪




だけど変わらないくてよいものもあったりします。






イタリアのCIOCC(チョッチ)。
昔はチョックって呼んでましたが、いまはチョッチと呼ぶらしいです。


新しい技術、機材も素晴らしいですが
昔から変わらないものにもとてもよいものがありますね。




話しは飛びますが、
このCIOCCの展示会の隣の部屋ではモデルのオーディションが開催されていました。
美人でスタイルのよい女の子がたくさんいました。
自転車の作りもしっかりと見てきましたが、女の子もしっかりチェックしてしまいました。
美人ばかりで、僕はぜんぜん関係ないのにドキドキしました。



| diary |